読書を楽しもう!!

読書を楽しむブログ記事

*

 応援記事

【反撃】新幹線で。女『席間違えてません?』オッサン「自由席満席なんだよ!若いんだから立っとけ!」女『席返さないんですね?』 → その結果…

(6,918View)




【反撃】新幹線で。女『席間違えてません?』オッサン「自由席満席なんだよ!若いんだから立っとけ!」女『席返さないんですね?』 → その結果…

4b4ec2bf

先月新幹線で東京に向かってたら、
指定席車両でひと騒ぎがあった。
途中で乗車してきた就活中らしき女の子が、

自分の斜め前の席で何度も切符と番号を確認してた。
どうも自分の席に関係ないオッサンが座ってるらしい。

女の子、遠慮がちにオッサンに言う。
「寛がれていらっしゃるところ、大変申し訳ありません。

失礼ですが、座席をお間違えではありませんか?」
オッサン答える。
「自由席が満席だからこっちにきたんだよ、ワリーか」
急に静かになった車両で、たぶんみんな悪いだろ!

退けよ!と思いながら二人の話聞いてた。




「そうですか。でもそこは私が購入している席なので、

お席につかれることをご希望なら、
空席の指定席券を購入なさってください」
「ウルセーんだよ、若いなら立ってろ!こっちは仕事で疲れてんだよ!

だいたい後から乗ってきて何言ってんだ!
それとも俺の膝に乗るか?あ?」
お前が何言ってんだ。

といいかげん見かねて他の乗客が車掌呼ぼうとしたり、

俺も今こそ武勇伝を!とオッサンに文句いおうと腰を浮かせかけたんだが。


「では、あなたはこの後もその席を返されることはないということですね?」
「そうだっつってんだろ、うるせえなあ!」
「わかりました。私は料金を支払い、

その座席を占有する権利を現在所有していますが、

あなたはそれを不法領得しています。

そのため私はあなたを窃盗で訴えますがよろしいですね?」




1 2

 - いい話

p { font-size: 16px; line-height: 1.3; margin-bottom: 2em; }