読書を楽しもう!!

読書を楽しむブログ記事

*

 応援記事

「ある老犬の最後のドライブ」という1枚の写真とその飼い主の想いに涙が止まらない・

(158View)




海外掲示板に投稿された1枚の写真が

とても感動的だと話題になっているので紹介します。

その写真のタイトルは・・・


「ある老犬の最後のドライブ」


その写真に写っている老犬は

気持ち良さそうに窓の上に鼻を出しています。

そしてその表情は何かを悟り、

幸せがにじみ出た顔をしています。

それではご覧ください。





この写真は多くの人々の胸を打ち、

次のようなコメントが寄せられました。

「ぼくも犬や猫たちと何度も別れを経験してきたよ。

今、目にいっぱいの涙をためながら

これを打っているぼくの姿は、

おかしく見えるだろうな。」

「大好きな場所で、大好きなものに

囲まれながらの最期だったらいいな。」

「これは悲しすぎる。

ちょっと犬たちをぎゅっとしてくるからネットを離れるよ。」

「なんて可愛いんだろう。私のラブラドールも年を取ってきたけど、

まだ子犬のように思えるときもあるよ。

年老いた犬たちを大切にしなきゃね。」

「ぼくの犬は義理の母親のところにいるんだけど、

会いたくなったよ。どうでもいいって言いながらも、

まさに今、車で向かおうとしているところだ。」

そしてその次の日、

写真を投稿した犬の飼い主さんは

このようなコメントを残しました。




「ごめん、みんな。

去年のこのぐらいの時期に亡くなった

愛犬リブラのことを思って、

感傷的な気分になってたんだ。

投稿のルールを破ったり、

みんなの一日を台無しにするつもりはなかった。

リブラは15歳くらいで、

ぼくが子どものときからずっと一緒にいたんだ。

でも、たびたび発作を起こすようになったり、

膀胱のコントロールがきかなくなって、

どんどん体調が悪化していった。

旅立つときが来たから、ただそれを手伝ってあげたよ。

とても穏やかで、幸せそうだった。

この写真を見ると、

リブラがいない悲しさが少しでもまぎれるんだ。」

幸せそうな犬の表情と、飼い主さんの想いと、

決断に涙が止まりません。

とても感動しました!!!

 - 動物

p { font-size: 16px; line-height: 1.3; margin-bottom: 2em; }