「応援と感謝」ソーシャルメディアのビジネス活用のヒント

「応援と感謝」ソーシャルメディアのビジネス活用のヒント

*

 応援記事

つながりは人生の3つの坂と同じ

Twitter共同創設者E・ウィリアムズ氏、ドーシー新CEOと和解か
坂は3つあって

上り坂
下り坂

そして「まさか」

結婚式でもよく聞く「人生の3つ坂」、
皆さんもご存知の通り。

これはSNS上でのつながりにも言える事。

良い時もあれば
悪い時もある。

そういうものなのだ。



ソーシャルメディアでも同じ。

ソーシャルメディアでも同じことが言える。

私たち個人が使っていれば、
なおさらのこと。

人と人が利用しているわけだから
関係が良い時もあれば悪い時もある。

企業と人だって同じ。

ユーザーが気に入っている時もあれば、
何かが理由で、クレーマーになることも。

The New York TimesのNick Bilton記者が執筆し、2013年に出版された「Hatching Twitter(ツイッター創業物語)」によると、Williams氏は2008年にDorsey氏をCEO職から解任しようとクーデターを主導し、その後、自身がその役職を引き受けたという。

〜中略〜

Williams氏は7日、自身とDorsey氏との関係は良くなっていると述べた。 「ここ何年かの関係よりも良くなっている。われわれは、こうした過去を経て、再び一緒に取り組むことになった」(Williams氏)

引用:Twitter共同創設者E・ウィリアムズ氏、ドーシー新CEOと和解か

理由はどうであれ、Williams氏とDorsey氏の関係もまさにこれに当てはまる。

上り坂、下り坂の関係があり、
そしてまさかの展開。

我々のSNSのつながりも、
この3つの坂がある。

あって当然と考えて使ってみると、
SNSのつながり、つながらないは同じかもしれない。

続きは下記ワークショップでお話ししています。
ご興味があればご参加くださいね。

 - つながらない技術