「応援と感謝」ソーシャルメディアのビジネス活用のヒント

「応援と感謝」ソーシャルメディアのビジネス活用のヒント

*

 応援記事

自分を見直す時間を作ろう〜SNSに必要な事

有名下着メーカー「モデル写真」の修正&フォトショ加工を一切止める → 売り上げ大幅アップ
ソーシャルメディアを長く使っていると、
そのままダラダラ使っている。ということありませんか?

いろんな情報があって
いろんな使い方がるのがソーシャルメディアです。

しかし、時としてそれは変化するものでもあります。



アメリカン・イーグルの下着メーカー「aerie(エアリー)」は、2014年からモデルの写真修正を一切行っていない。脂肪もほくろも傷跡も、ありのまま見せているのだ。すると……売り上げが大幅アップしたというではないか!

〜中略〜

2014年に素晴らしいと話題になったエアリーのキャンペーンだが、ビジネスとしても成功したことで、今再び注目が集まっている。なんでもキャンペーンが始動してから売り上げは増加。前年比で20%の収益増加を見せ、アメリカン・イーグルの増加率をしのいだようだ。

引用:有名下着メーカー「モデル写真」の修正&フォトショ加工を一切止める → 売り上げ大幅アップ!


テレビや映画などの影響によって「多分」これがスタンダードだろう。と考えることもあるだろう。

そして、今までの方法から変えてみると大成功を収めた会社の話が今回取り上げた「アメリカン・イーグル」だ。

当たり前のことですが、人が美しいと思うものはそれぞれ違う。
皆と同じ方向性を向く必要はない。

ソーシャルメディアもいろいろな使い方がある。

あなたにもあなた用の使い方がある。
それが出来ているだろうか?

そして、それを意識しているだろうか?

他の人の目を気にするのではなく、
自分の使い方を気にすることも必要ではないだろうか?

続きは下記ワークショップでお話ししています。
ご興味があればご参加くださいね。

 - つながらない技術