「応援と感謝」ソーシャルメディアのビジネス活用のヒント

「応援と感謝」ソーシャルメディアのビジネス活用のヒント

*

 応援記事

イベント出店、ワークショップ・講師依頼、地元のメディア出演などほぼ100%SNS 〜 応援と感謝「実践者の声」〜 あみぐるみ作家 山下 恵子

あみぐるみ作家 山下 恵子
私は子どもの頃から、編み物が大好きで趣味としてあみぐるみを作っていました。

5年前、編み貯めたたくさんのあみぐるみを、友人が紹介してくれたフリマで販売したのがきっかけで、現在、あみぐるみ作家として製作・販売しています。

FB、ブログ、LINE、instagram、Twitterなどで、製作したあみぐるみや共感してもらいたい日常の出来事、また、実績の記録として、写真をメインに毎日アップしています。

私が繋がりたいと思う方や、応援したいと思う方には積極的にアプローチ。

出来るだけお会いしてリアルでのご挨拶を大切にしています。



そんな繋がりが少しずつ増えていくなかで、今の自分を誇大表現せず、過小評価もせず、等身大で素直に発信することで、ありのままを認めてもらえ、それが大きな自信になっています。

また、情報をオープンにすることで自分の身の丈に合った欲しい情報や依頼がどんどん入ってくるようになりました。

イベント出店や、ワークショップ・講師の依頼、地元のテレビ、ラジオの出演などもほぼ100%SNSを通じて連絡いただいています。

イベントの打ち合わせもFBのグループを利用して、複数のミーティングも同時進行。
情報を共有出来るSNSは、私の仕事に無くてはならないものになっています。

すべて手元で済ませることが出来るSNSの便利な機能を活用しつつ、リアルでも誠実なコミュニケーションが出来るよう心がけ、繋がっている全てのみなさんに応援と感謝の気持ちを持って、毎日を楽しく過ごしています。

あみぐるみ作家
山下恵子

続きは下記ワークショップでお話ししています。
ご興味があればご参加くださいね。

動画メルマガ(4回)登録フォーム

 
 
*登録ボタンを押した後、すぐに1通目のメール「ノブ横地~目からウロコのSNSの動画一本目」が配信されます。受信箱にない場合は、迷惑メールフォルダに入っている可能性もありますので、迷惑メールフォルダもご確認ください。 *また、氏名/メールアドレスが不正(捨てメールなどの利用等)の場合は、リストから削除されますので、あらかじめご了承ください。

 - 実践者の声