「応援と感謝」ソーシャルメディアのビジネス活用のヒント

「応援と感謝」ソーシャルメディアのビジネス活用のヒント

*

 応援記事

応援と感謝実践者の声〜私の未来を大きく変えるきっかけ〜魂ライター 樋口 亜沙美

樋口 亜沙美
Facebookをビジネスに!

ノブ横地さんとの出逢いは今から2年前、2014年の冬。
私がまだどの事業で事業を興すか、決めていなかったころです。

病み上がりで、在宅で仕事をしたいと、
ただそれだけを考えて動いていたころでした。

今思えば、体調不良(腰痛めました)で会社を去ることになった私にとって、
身近な友達以外の社会とのつながりはFacebookのみでした。

そんな時にセミナーに参加しました。

SNSの最新事情を、SEという裏側の仕事を知っている立場のノブさんだからこその視点で
素人の私にも詳しく教えてくださいました。

最初は自分の顔を出して発信するなんてこわいな~と思っていたのですが、
ノブさんから教わったのは「客観視」の大切さでした。



SNSで集客するということを目的に置いたとき、自分がお客の立場だったら、顔出しなしでやっている人よりは、応援したくなる人から買いたい。

SNSはコミュニケーションツールなのだから、自分だけでなく他の方、真心で応援したい人をどんどん応援していった方が成果が出る。

ブログやメルマガなど色々な媒体はありますが、SNSは、ネットかもしれませんがれっきとしたコミュニケーションの手段です。

一人では成り立たないツールだからこそ、会話を大切に。どうみられているかを大切に。

その視点をノブさんから教えていただきました。

今はFacebookだけでなくインスタグラムやTwitter、LINE@など複合的に取り組む時代になっていますが、自分のビジネスにどの媒体が一番刺さるのか?と考えると、私はまずFacebookがマッチしていると感じていますので続けています。

起業してから、ブログとFacebookのみで50人以上集客できた時、
「SNSは使い方次第」と思ったのです。

もちろんSNSだけではなく、私はもともと営業職でしたので、人と会話することがとても好きだからこそ、SNSと、対面でのコミュニケーションのダブルで、お客様と信頼関係を築くことができてきたように思います。

SNSだけでは成り立ちません。
如何に見つけてもらえるか?

だけでなく、見つけてもらった時に何を発信しているか?が重要だと思います。

ビジネスのことだけを発信するのでも、面白みがありません。

じぶんらしさを表現しつつ、自分の想いや事実を言葉に載せて発信して初めて、仕事に繋がっていくように思います。

SNSはきっかけでありツール。

その前に、自分の人としての生き方や習慣が、SNSにはにじみ出ていきます。
SNSは、自分というキャラクターの生き方が集客に反映されていくツールです。
小手先だけで集客しようと思ってもちょっと、難しいですね。

これまでの集客販路に加えて、「まずは自分を出してみる」くらいの
気概でやっていくのが良いのではないでしょうか^^肩の力を抜いて!

SNSで集客したいなら、自分のビジネスが「文章」なのか「見た目(写真・動画)」でマッチするのか、考える必要があります。

でも難しく考えることはありません。

どんな時でも、「本音」以上に人の心を動かすことはないと思いますので、
言い続けること発信し続けることが壁を突破してくれると思います。

ノブさんからのアイディアや知識が、私の未来を大きく変えるきっかけとなりました。
このたびはありがとうございます^^

幸せ連鎖マーケティング推進中♪【ホームページに掲載する文章作成します】等身大の魅力を伝えて売上を伸ばすための文章書きます。インタビューにより文章をカスタマイズ!加速したい貴社のお手伝いしています。

魂ライター
樋口 亜沙美

あなたの想いを形にする
プロフィール作成代行します★
公式ブログ
http://s.ameblo.jp/cotohana-asamihiguchi/
公式HP
http://cotohana.com

動画メルマガ(4回)登録フォーム

 
 
*登録ボタンを押した後、すぐに1通目のメール「ノブ横地~目からウロコのSNSの動画一本目」が配信されます。受信箱にない場合は、迷惑メールフォルダに入っている可能性もありますので、迷惑メールフォルダもご確認ください。 *また、氏名/メールアドレスが不正(捨てメールなどの利用等)の場合は、リストから削除されますので、あらかじめご了承ください。

 - 実践者の声