「応援と感謝」ソーシャルメディアのビジネス活用のヒント

「応援と感謝」ソーシャルメディアのビジネス活用のヒント

*

Pokémon GO活用研究会

活用研究会始めます。
有限会社ザワン(三重県三重郡菰野)は、Pokémon GOの日本でのリリースに合わせて、Pokémon GO活用研究会を立ち上げます。

7月5日、日本よりも一足早く「Pokémon GO」が、オーストラリアとニュージーランドでリリースされました。その後7月6日、米国でもリリースされました。

その反響はすごく大きいもので、SimilarWebデータによれば、米国の日間ユーザー数でTwitterを上回り、ユーザーはFacebookより長い時間をアプリに費している。(引用:huffingtonpost)という。

そして、いろいろな媒体で「Pokémon GO」の情報が発信されています。

・「Pokémon GOでメンタルヘルスが改善する」精神医学の専門家が語る (引用:iPhone Mania)

・ポケモンで痩せる?「ポケモンGOダイエット」1日の歩数が5倍になった人も!(引用:Diet Witch Akiオフィシャルブログ 「この世で一番美しく痩せるダイエット」

・ポケモンGOが、夫と娘の距離を一気に近づけてくれました。(引用:huffingtonpost

・「ポケモンGO」でレストランが大繁盛 ポケモンを出現させる課金アイテム「ルアーモジュール」で集客(引用:BIGLOBEニュース)

・Pokemon GO が、米国の夕方の公園の風景を一変させていた(引用:Yahoo!JAPAN ニュース)

これらの情報から、Pokémon GOの活用用途が、Pokémon GOの使い方のみならず、健康/ビジネス/町おこしなどへ活用が考えられます。

健康に良い、家族関係がよくなった、ビジネスに使える。などなどの情報がある反面、以下のような問題点を指摘する情報も発信されています。

・ポケモンGO、ホロコースト追悼施設や戦没者墓地にまで出現して問題に(引用:huffingtonpost)

そして、ポケモンGOの機能を悪用した使い方をするユーザーも現れています。

・アメリカで「Pokemon GO」強盗が発生中(引用:gizmodo)

上記の情報は日本の話ではありませんが、ポケモンGOが日本でリリースされれば、これらと同様のこともしくは近い事例がここ日本でも発生してしまうかもしれません。

そして日本でもポケモンGOに対応の準備をし始めているところも出てきました。

・「ここでポケモンを捕まえないで」―日本の動物病院も張り紙を準備中(引用:インターネットコム)

・「ポケモンGO」保護者向け注意プリントが学校で配布されている(引用:Excite Bit コネタ )

・内閣サイバーセキュリティセンター「位置情報ゲーム「ポケモンGO」に関する注意喚起について」(引用:位置情報ゲーム「ポケモンGO」に関する注意喚起について)

ポケモンGOの使い方によっては、残念な結果を生み出すことにつながるかもしれません。しかし、ポケモンGOは日本にとってプラスになるゲームであると、Pokémon GO活用研究会は考えています。

ポケモンGOは任天堂とingressを開発している「ナイアンテック」が共同開発しているGPSを利用したスマートフォンで遊ぶゲームです。

ポケモンGOの元となっている「ingress」では、エージェントプロトコルというページを設けて、ゲームを楽しく利用することを提案。

そして、ingressでは「イングレスファーストサタデー」を、毎月第一土曜日に世界各地でユーザー自身の手によって行っており、青と緑両陣営の交流、初心者ユーザーの育成を行うイベントなどで、ingressを安心して利用するための取り組みを行っています。

そこでPokémon GO活用研究会は、イングレスのエージェントプロトコル/ファーストサタデー、その他などを見本に、定期的なポケモンGOのイベントを開催し、

・ポケモンGOの情報提供
・ユーザー交流の場の提供

少しでもより楽しく安全にポケモンGOを楽しんでいただけるように、Pokémon GOを応援する場の提供を予定しています。

ポケモンが大好きなユーザーとの出会い。
健康利用として使ってみたい。
ビジネス活用としての活用してみたい。

ポケモンGOの楽しみ方は人それぞれ。

一緒にPokémon GO活用研究会で、ポケモンGOを楽しんでみませんか?

川島さんとPersepolis仙台にて

Niantic アジア統括本部長川島さんとPersepolis仙台にて


村井さんとabaddon沖縄にて

ナイアンティック日本法人村井社長とAbaddon沖縄にて


ハンケさんとAEGIS NOVA東京で

Niantic,Inc.創設者兼CEOジョン・ハンケさんとAEGIS NOVA東京で


Pokémon GO活用研究会は、全国でのイングレスイベントに参加している有限会社ザワンのノブ横地がナビゲーターとなってスタートさせていただきます。

Pokémon GO活用研究会の第一回イベント開催決定!

8月7日(日)三重県の菰野町庁舎周辺にある2箇所のポケストップに、
午前7〜午前9時の2時間「ルアーモジュール」を入れて、ポケモンGO個体調査を行います。

集合場所など詳しい案内はこちらのリンクをクリックして内容をチェックしてくださいね。


Pokémon GO活用研究会に興味のある方、
資料などのお問い合わせは
以下のフォームよりお問い合わせください。

お名前 (required)

連絡先メールアドレス (required)

Pokémon GO活用研究会入会希望、資料請求など、お問い合わせ内容をメッセージ欄にお書きください。


お問い合わせ先:
有限会社ザワン内Pokémon GO活用研究会
住所:三重県三重郡菰野町菰野1639-51 C-2A
電話:059-393-5553
FAX:059-393-5583