もしも、神様が8分間をプレゼントしてくれたなら

ソーシャル時代の新しい時間管理術。自分を変える1日8分はひと月で4時間、1年で48時間!

*

 応援記事

通勤途中、ペットボトルや空き缶が捨ててあったら宇宙銀行へ貯金するチャンス!【未来の自分を変える魔法の8分】

ゴミ袋が有料になって困ることの1つに、

歩道にゴミ箱がとても少なくなって捨てる場所に困ることがよくあります。

だからなのかはわかりませんが、自動販売機の近くにあるゴミ箱が散乱していることよくあります。

また、歩道に空き缶が捨ててあったり。

 

こんなゴミ散乱しているのを見つけたときに、そのゴミ箱にまだペットボトル、空き缶や瓶がはいりそうなときは、1つでいいから捨てるようにしています。

どうしてもいっぱいで入れることが出来ないときは、端っこに固めるようにしています。

地球のゴミを1つだけ拾いませんか?

この空き缶やペットボトルを見つけたら1個だけゴミ箱へ捨てるという事をしようと思ったのは、

とある人気講師が講座の時に

「1日1個私達が目の前にあるゴミを捨てたら、日本は、世界はすごくきれいになるよね。地球がゴキゲンになるよね!」って言ってくれたからなんだ。

10個も20個もしようとするとしんどいし、めんどくさい(笑

でも、ゴミひとつなら出来るな、って。

 

そういう人が一人でも増えてくれたら

おじいちゃんおばあちゃん、小さな子どもたちが安全に道をあるけるし、

第一ゴミがない道路を歩くことは気持ちがいいもの!

 

たった1つでいいから

目の前のゴミを拾ってゴミ箱へ捨てるか

ゴミ箱がなかったら道の端っこに置くということをしませんか?

 

 

これは、8分もいらないよね。1分あったらできる!

誰でも出来ることだけど、出来そうで出来ないことかもしれないこと。

通勤途中、ペットボトルや空き缶が捨ててあったら宇宙銀行へ貯金するチャンス!

nenga_hanko_1473841983920
各種ワークショップ、講座の講師依頼やご相談は
お気軽にどうぞ!
特に、地方の商工会議所、団体様
シングルマザー応援企画は喜んで伺います。
シンママ、起業女子、ママ社長応援@オケマリへのお問い合わせはこちら

執筆・取材の依頼はこちらからどうぞ


 

 - 積陰徳-陰徳を積むこと-