もしも、神様が8分間をプレゼントしてくれたなら

ソーシャル時代の新しい時間管理術。自分を変える1日8分はひと月で4時間、1年で48時間!

*

 応援記事

7つの習慣から学んだ未来を変えるコツは過去を振り返ること【未来の自分を変える魔法の8分】 

この世にたくさん手帳は販売されているけど、予定に追われていてただただ忘れないためのスケジュール記入帳にならないために、日々手帳研究をしています。

7つの習慣に学ぶ手帳術を読み、ものすごく自分にとって痛いところを疲れた気分でした。

それは過去を蛍光ペンで振り返ってみるということでした。

未来を変える手帳術。起業女子には手帳は必須

あ、あちゃー。

仕事ばっかりだ・・・

 

蛍光ペンをもう1本持ち、「仕事」の中でも未来に視野を向けて仕事をしているかどうかもチェックしてみました。

 

経営者、ママ社長のライフワークバランスは手帳で

1日の中の仕事の作業が「今」のためにしていることばかり。

未来の理想の自分へ向けての作業がすくない!!!

 

ちなみに、こういう仕事ばかりの1週間を過ごしていたら、次の週ダウンしてしまったというお恥ずかしい話。

 

どうしても忙しい毎日を送っていると

なかなか自分のための時間、自分自身の時間を取れていなかったりするのが、蛍光ペンと手帳でわかったりするのです。

 

今日の8分間、過去1週間のスケジュールを見て、どんなふうに自分が過ごしていたか?

それは理想の過ごし方だったのかを振り返ってみませんか?

ちなみに、私が使った蛍光ペンは、これ。
パイロット 蛍光ぺン フリクションライト SFL-60SL -6C 6色セット

そして、

仕事=黄色

自分自身=ピンク

プライベート=ブルー

これは、参考図書の7つの習慣に学ぶ手帳術に真似てみました。

 

そして、私はここからアレンジして、

仕事の中でも未来のことに向けて頑張っていることはオレンジで枠を囲ってみました。

 

参考図書
 
各種ワークショップ、講座の講師依頼やご相談は
お気軽にどうぞ!

特に、地方の商工会議所、団体様
シングルマザー応援企画は喜んで伺います。
シンママ、起業女子、ママ社長応援@オケマリへのお問い合わせはこちら

執筆・取材の依頼はこちらからどうぞ


 

 - ビジネス