もしも、神様が8分間をプレゼントしてくれたなら

ソーシャル時代の新しい時間管理術。自分を変える1日8分はひと月で4時間、1年で48時間!

*

 応援記事

1日の予定が3件程度。月間カレンダーのみの高橋手帳 2017リベルをチョイス【手帳無料プチ診断】

手帳プチ無料診断002は、高橋 手帳 2017 マンスリー リベル インデックス 5 No.305をお使いの女性の方です。




この高橋手帳 2017 マンスリー リベル インデックス No.301,No.302,No.303,No.304, No.305シリーズの特徴をご紹介します。

1.高橋手帳No.301,No.302,No.303,No.304, No.305シリーズはペンホルダーがついている

太めの4色ボールペン、5色ボールペンは難しいかもしれませんが、通常のペンの太さならペンが1本指すことができる透明のペンホルダーがついています。

 

高橋手帳ペンホルダー付カレンダータイプのマンスリー手帳

 

2.高橋手帳No.301,No.302,No.303,No.304, No.305シリーズは、インデックスがついているので、各月のページがすぐにわかる

 

3.高橋手帳No.301,No.302,No.303,No.304, No.305シリーズは「日曜日始まり」で月の満ち欠け付き。

高橋 手帳 2017 マンスリー リベル インデックス 5 No.305

 

こういうマンスリー手帳は、軽くて持ち運びが良いので、小さいバッグを持つ事が多い女性や、日頃、手帳をスーツの胸ポケットに入れる男性などに人気があります。

月の左側にメモ欄があるので、ここには、その月にやっておきたいこと、やれたらいいなと思う事をチェックボックスをつけて書いておくのがおすすめです。

 

手帳の最後のページに方眼ページ、横ケイメモページがありますが、それもそんなに多くないようです。

 

今回の手帳のお悩みは、

「ちょとしたメモやきになったことをかけるノートを別でもちあるいているのですが、その部分が取り外せるようになっている手帳があったら、いいな」と言うご希望でした。

手帳オーガナイザーからの提案は、

マンスリー手帳、カレンダー手帳には強粘着の付箋を何枚か貼っておく

事をおすすめします。

手帳には強粘着の付せんは、メモを取る時に手帳からさっと取り出して書いておきます。そしてそれを大学ノートに必要なものは貼っておくという「結果を出す人」はノートに何を書いているのかで提案している「母艦ノート」方式を採用されてみてはいかがでしょうか?

 - 手帳プチ診断